スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラ・・・ヤバー! 

居候のトラが4、5日様子がおかしく
昨日病院レントゲン血液検査諸々!
結果骨髄性免疫不全(猫エイズ)
年齢もレントゲンの結果10歳以上と判明
飼い主に捨てられ駐輪場の自転車の籠で4,5年生活
時々声を掛けたりエサを与えたり
4年ぐらい前に団地の2階に引越すと玄関までついて来るように
だんだん玄関から部屋に上がり込む様に、その内台所の窓から出入り
我が家を住まいと決め込み、居候
家猫になじめずトイレは外、エサと寝どころは我が家
外出時時々喧嘩で生傷怪我はショッチュウ
ペットクリニック大岩は常連、先生から治療中はおとなしく非常に協力的でいい猫のお褒め!
多分その怪我が原因で感染!
ママはショックで落ち込み!
対処療法しか無く・・・
新しい命が生まれたのに・・・!
気を取り直し新しい命達は寝姿

授乳間隔も2,3時間は
夜はパパと添い寝も長く、寝不足は少し解消
スポンサーサイト

コメント

こんばんは!
トラちゃん、心配ですね。
治療法がないのですか?
良い方向に向かってくれたらいいのですが・・・
つわりで食欲が無かったわらびちゃんにえさを譲ってくれた優しいトラちゃん、元気になる事を心から祈っています。

昨夜は少しエサを食べるようになりました。
骨髄を刺激する治療が効果あったのか?
まだまだ判りません?
励ましありがとうございます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://warababy.blog38.fc2.com/tb.php/46-9833bec0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。